ホストクラブに求められているものとは。

私がスナックで働いていた頃、お店のお客様に連れて行かれ、一度ホストクラブに行った事がありました。

私が住んでいた町は郊外でどちらかと言うと田舎でした。私が働いていたスナックから離れた飲屋街の中に新しくホストクラブを友人がオープンさせたという事で、私をそこへ連れて行ってくださいました。

私のホストクラブデビューでした。雰囲気はメディアで見た事があるものとそう違いはありませんでした。しかし、質が違うと感じました。

働いているホストの方がメディアで見るようなイケメンはおらず、私に数人のホストの方がついてくださいましたが、どの方もお話が下手なのです。これから先がとても思いやられたのを覚えています。

まずホストクラブに求められている事、その中でもホストに求められている事をもっと理解するべきだと感じました。田舎においてホストクラブの存在は女性が働くキャバクラやスナックより圧倒的に競争率が低い。

そこにあぐらをかいてはいけないと思いました。初めは物珍しさでお客は来るかもしれませんが、一見さんで終わってしまいます。長く通ってもらうには、客が何を求めているのかを考える事です。

それが全く見えなかったのです。キャバクラとホストクラブではまるで求められる意味が違うと思うのです。女性がホストクラブに入るのはとても勇気がいる事です。そこを乗り越え来店したお客様に対して最高のおもてなしを行う、イケメンを揃える、話術を堪能にする、話しを聞く、おもてなしのプロでなければならないと思います。

それができていないお店など職務怠慢も甚だしいと感じました。まるで損をした気分でした。お客様に恋をさせられたらさすがですね。田舎でも質の高いホストクラブができる事を願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です